MENU

Q&A

安本建設とR+houseの家づくりに関するよくあるご質問と答え

こちらでは、日頃多くのお客様から「アールプラスハウス岩国」に多く寄せられるご質問とその答えをご紹介しています。なお、R+houseの加盟店として、“建築家と建てる理想の注文住宅”をご提案する当社の家づくりに関する内容がその大半を占めていますが、それ以外に疑問に思われていること、たずねてみたいことがおありになる方は、当サイトの専用フォームよりお気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問と答え

一般的な注文住宅とR+houseの違いは?
屋根や壁、床などを工場でユニット化し、これを現場に運んで組み立てる一般の工務店、ハウスメーカーとは異なり、R+houseではすべての工程を現場で行います。しかし、部材の寸法や設備、仕様などに細かいルールを定めているため作業効率はむしろ高く、これがコスト削減にも寄与しています。
デザイナーズハウスなのになぜローコストでできるのですか?
R+houseでは、部材や仕様、設備に一定のルールを設けたことがローコスト化に貢献しています。完全な自由設計に比べると若干の制約は生じますが、こうしたルールがあるために職人の手間が省け、工期短縮が実現。費用をトータルで抑えられます。
ルールに縛られて無難な家になりませんか?
問題ありません。ルールとは言え、あくまで作業効率を向上させるためのものが中心で、デザインにはほとんど影響しません。
コストカットした影響が品質や性能に出ませんか?
部材や工程のムダを抑え、その分を住宅の品質や性能にかかわる部分にコストをかけるのがR+houseの家づくりであり、また安本建設のポリシーでもあります。したがって、むしろ品質や性能は通常の注文住宅以上。もちろん、なんでもかんでもコストをカットして低価格化した文字通りのローコスト住宅とは比べるべくもありません。
建て主のアイデアを生かした家づくりはできますか?
そうしたアイデアがおありでしたら担当の建築家にお話しください。お客様のご要望をしっかりと受け止めながら建築家ならではの設計ノウハウを駆使してご満足いただける一棟をプランニングさせていただきます。
アンティークのドアや海外の設備などを導入できますか?
もちろん大丈夫です。ただし、海外の部材は形状やサイズの点でR+houseの標準モジュール寸法とは異なるため、通常より手間や作業時間が余計にかかります。当然ながら材料費や工賃などを含めコスト全体に影響が出ますのでこの点はあらかじめご了承ください。
岩国以外のエリアでも対応できますか?
岩国市の周辺エリアについても対応可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。
土地探しもお願いできますか?
地域に根づいた家づくりを実践するアールプラスハウス岩国なら、岩国市内の不動産情報を有効に活用してお客様がご要望される土地、住宅建設に好適な土地をお探しできます。まずは、お気軽に当社までご相談ください。

ADM たたみのある家 完成見学会

対応エリア

岩国市|柳井市|和木町|田布施町

お知らせ ・会社ブログ/ イベント

  • 会社ブログ
  • お知らせ・イベントのご案内

一覧はコチラからご覧ください。

Model house CMモデルハウスCM

  • ご相談・資料請求・勉強会・ショールーム等の来場予約はコチラから!
  • 0120-37-8296
  • パンフレット・施工実例集資料請求はこちら

R+house iwakuni|岩国で家づくりの事ならアールプラスハウス岩国

TEL:0120-37-8296 山口県岩国市元町1丁目2番14番

top